高級キャバクラを知ってから

ここまでキャバクラにハマったのは、高級キャバクラの存在が大きいと思います。
高級キャバクラを知る前は、本当にたまに足を運ぶ程度で、気晴らしに足を運んで
ちらっと楽しむって程度だったんですよ。

息抜きというか、良い距離感で付き合えていたと思うんです。
でも一度高級キャバクラで遊んでから「こんな世界もあるんだな」って
ことを実感したんですよね。

 

それ以来、定期的に高級キャバクラに通うようになりました。
何をするとかじゃないんです。

あの空気を吸うだけでも足を運ぶ価値があるんじゃないのかなって思うんですよね。
実際に自分自身、高級キャバクラで遊んでいると本当にいろんな気分になるというか…。

 

自分でも「こういった感情になることがあるんだな」って気付かされることもあるんです。
それもまた、なかなか面白いことじゃないですか。

日常生活の中でそういった気持ちを味わうことがないだけに、高級キャバクラでの時間は
いろいろな意味でとっても貴重なんですよね。

カテゴリー: 夜遊び